■■■■■■■■■■■■■■■■

東京都市大学

如学会メールマガジン 【第336号】

2021年03月17日号

■■■■■■■■■■■■■■■■

 

 

 

「軍艦島」

に関する

クラウドファンディングでの
ご寄付のお願い

 

「軍艦島は地獄島ではありません」

-新聞に意見広告を掲載のため-


 

 

学童時期に軍艦島に在住し、現在「真実の歴史を追求する端島島民の会」を結成し、活動を続けている如学会員 中村陽一氏より、クラウドファンディングでのご寄付のお願いがございました。
是非、ご協力をお願いいたします。

 

========
いま、わたしが小学生時代に住んでいた軍艦島(正式名:端島 はしま)が韓国から「地獄島とか虐待のあった島」など、言われなき中傷にあっています。
「明治日本の産業革命遺産 製鉄・製鋼、造船、石炭産業」で「世界文化遺産」の一つに数えられた端島は、我が国の近代化に大いに貢献した島です。
われわれ元島民は「真実の歴史を追求する端島島民の会」を結成して、戦中に住んでいた方々を探して、一次証言を映像に収める運動をしています。
皆さんそれぞれが、島では虐待はなく、一山一家、苦楽を共にして暮らしていたと言っています。
韓国の主張に反論するため、新聞に一面の意見広告を掲載する準備をしています。その費用としてクラウドファンディングで支援者の方々にご寄付を募ることにいたました。
ご寄付の募集については、

https://readyfor.jp/projects/gunkanjima

をご覧ください。

「レディーフォー軍艦島」と検索しても大丈夫です。説明文の最後に「リターンを購入する」をクリックすると寄付金のメニューがでてきますので、どの寄付行為を選ぶか決めていただくと、カード番号をきいてきますのでよろしくお願いいたします。
または、「真実の歴史を追求する端島島民の会」宛、下記銀行まで直接お振込みください。
■ 銀行名:みずほ銀行
■ 支店名:神谷町支店
■ 口座種別:普通
■ 口座番号:3041284
■ 名義:真実の歴史を追求する端島島民の会 会長 加地英夫

※振込元の氏名のあとに、必ず、「住所」を続けてご記入ください。

 

 

あたたかいご支援のほど、よろしくお願いいたします。
また、お知り合いに情報の拡散をお願いできれば光栄に存じます。
========

 

以下、Webより抜粋
意見広告は 「産経新聞」7~15段 を想定しています

(600万円を超えた場合には一面15段の意見広告の掲載が可能になります)

※本クラウドファンディングで実施するプロジェクトでは、産経新聞社の許諾が必要となります。現在、既に交渉を進めており、本プロジェクト実施である2021年4月1日までには、許諾をいただける見込みが立っております。万が一、許諾が降りない場合は産経新聞社の系列媒体に掲載することとします。(2021年2月22日現在)。


▼プロジェクト終了要項
 運営期間
 2021年3月1日から2021年7月31日

 

どうか、私たちにご賛同いただき、あたたかいご支援をよろしくお願い申し上げます。

真実の歴史を追求する端島島民の会
幹事長 中村陽一

 

「クラウドファンディングご協力のお願い」PDF

 

 

 

メールマガジン登録の解除

配信停止をご希望の方は、こちらにご返信ください。

jogakkai.info_stop@jogakkai.jp


【東京都市大学如学会メールマガジン】NO.336

総編集長:如学会会長 山岡嘉彌

編集責任者:情報委員長 露木博視

発行:東京都市大学 如学会

東京都世田谷区玉堤1-28-1

如学会HP :https://jogakkai.jp/


本号編集及び発信担当 : 山岡嘉彌

山岡嘉彌デザイン事務所

東京都港区東麻布3-10-3-4F 〒106-0044

TEL : 03-3588-0951 FAX : 03-3588-0961

E-MAIL : info@yamaoka-architects.co.jp