■■■■■■■■■■■■■■■■

東京都市大学

如学会メールマガジン 【第305号】

2019年9月20日

■■■■■■■■■■■■■■■■

 

出展者募集!!

「建築100人展2019・大学展」

2019年112日[土]3日[日]

 

●自由作品             

●特別企画-「アンビルド-UNBUILD」

 

申込締切り:10月15日(火)

 

 

「100人展新企画」
以下のいずれでもご応募ください。

(1) 「自由作品」展示 — 建築のみならず、絵画・スケッチ等、新作、自信作、代表作、共同作品など自由に表現されたもの。

(2) 「特別企画」—-「アンビルド-UNBUILD」

 


今年は従来どおりの「自由作品」の展示に加えて、特別企画は

 

「アンビルド-UNBUILD」

 

 私ども建築家は、建築依頼主に求められる機能や性能のみならず、使われ方、住まい方など、諸々な事柄に対して夢を与える商売でもある。依頼主が思いも寄らない夢を実現でき、感銘を与え、感謝の気持ちをあらわされた時は、建築家冥利につきると言っても良い。
 しかし、その一方で、建築は社会性、経済性などの必要条件から、単なる芸術的、美学的側面からのみでは成立しえないなど、依頼主からの事情により図らずも中止を余儀なくされ、陽の目を見ない作品も少なからず存在する。それらはときに、習作として次の作品へと繋がる貴重な布石ともなり、大きな結果を生み出している例も少なからず存在する。

 そこで、今回この「建築100人展2019」では、OB、OG諸氏の「秘蔵の名作」を是非発表の機会として欲しい。

 以下のようなものが該当すると思われるが、それ以外も、実現にいたらなかった計画案など、規模の大小、建築の種別を問わず、お蔵入りになっていた作品を是非お披露目して、大きな夢や独創的な案を話題にして、100人展を盛り上げて欲しいと思います。

 

応募案の例。

[1] アイデアだけで、実施にいたらなかったもの
  (建築作品以外でも、工法の提案、製品の試作など)

[2] コンペ当選案でありながら、諸事情により実現しなかったもの。(施政者、事業者の変更など)

[3] コンペ応募案で、入選を果たせなくとも多くの示唆やインスピレーションのあるもの。

[4] 基本構想や基本設計、または実施設計までいきながら、実現しなかったもの。

などなど。

 

– – – – – – – – – – – – – – – – – – –
付記:
 応募要項は近日、再度メールマガジンでお知らせします。
 とりあえず出展のご準備をお願いします。
– – – – – – – – – – – – – – – – – – –

 なお、従来の巡回展「浅草展」は会場の改修工事のため、来年の4月4日(土)~12日(日)に予定をしており、後日あらためてご案内いたします。

 

■ お申込み

  如学会HP にアクセスし、画面右下の建築100 人展出展申込み
  クリックして下さい。※お申し込みは、WEB のみです。
  

  質問がありましたら下記メールまたは電話にて受付ます。
    建築100 人展委員長 丹羽 譲治
    メールアドレス   100ninten2019@jogakkai.jp
    携帯電話      080-1056-4594


■ 申込締切り

  2019 年10 月15 日(火)

 

 詳しくは、添付の『第14 回「建築100 人展2019」大学展・浅草展 【募集要項・出展要領】』をご確認ください

 

如学会会長 山岡嘉彌
建築100人展委員長 丹羽讓治

 

 

 

PDF版はこちら↓

建築100人展2019募集要項(PDF版)

 

 

 

 


メールマガジン登録の解除

配信停止をご希望の方は、こちらにご返信ください。

jogakkai.info_stop@jogakkai.jp


【東京都市大学如学会メールマガジン】NO.305

総編集長:如学会会長 山岡嘉彌

編集責任者:情報委員長 露木博視

発行:東京都市大学 如学会

東京都世田谷区玉堤1-28-1

如学会HP : https://jogakkai.jp/


本号編集及び発信担当 : 山岡嘉彌

山岡嘉彌デザイン事務所

東京都港区東麻布3-10-3-4F 〒106-0044

TEL : 03-3588-0951 FAX : 03-3588-0961

E-MAIL : info@yamaoka-architects.co.jp