■■■■■■■■■■■■■■■■

 

 

東京都市大学

 

如学会メールマガジン 【第232号】

 

         2017314日号

 

 

■■■■■■■■■■■■■■■■

 

———————————————————————

速報

遠藤克彦氏(H04卒/遠藤克彦建築研究所)

「大阪新美術館」コンペ勝利!

 

槇文彦氏、日建設計らの強豪を抑え、最優秀を獲得

———————————————————————

(添付資料参照)

 

遠藤氏には昨年夏の特別講義に登壇して頂いた。(如学会NEWS2016秋号P19に掲載)

果敢にコンペやプロポーザルに挑戦し続け、今回は著名な建築家、設計事務所を抑えて

の快挙である。

公募型設計コンペは2段階で行われた。

一次審査で68の参加者から5者選出され、二次審査で最優秀を獲得した。

目を引くのは黒い直方体が浮いていてオープンなアプローチだ。

人々は建物中央の光注ぐ吹抜けへと誘導され、45階の展示室に導かれる。

内部に麻の葉模様のアルキャストのスクリーンが設置されるのを見るとGRC製で黒い

外壁は単純な箱ではない事が予想され期待を抱かせる。

2018年度中の着工、開館は2021年度の予定。

開館が待ち遠しい。

コンペの講評、設計提案書については、大阪市のホームページに掲載されている。

 

http://www.city.osaka.lg.jp/toshiseibi/page/0000364592.html#g

 

 

 

———————————————————————

再送

軍艦島をはかる

1回テーマ:島内最古の建物 30号棟をはかる

 

講演:濱本卓司(東京都市大学名誉教授)

中村陽一S38卒/元NPO法人 軍艦島を世界遺産にする会 理事)

 

2017325[] 14:00-16:00

まだ残席あり、申込み受付中

———————————————————————

(添付資料参照)

 

 

日時:2017325[] 14:0016:00 1330開場

 

会場:東京都市大学二子玉川夢キャンパス

東京都世田谷区玉川2-21-1二子玉川ライズ・オフィス8F

 

参加料:無料

 

対象:本学卒業生/一般/本学教職員/本学学生

 

定員:100

 

主催:東京都市大学/校友会

協力:如学会

 

 

お申し込み・お問い合わせ先

 

東京都市大学校友会へお電話、FAXE-メールでお申し込み下さい。

東京都市大学校友会

TEL.03-3703-3862

FAX.03-3703-4595

E-mail koyukai@tcu.ac.jp

 

 

明治日本の産業革命を支えた世界文化遺産

 

1回テーマ:島内最古の建物30号棟をはかる

今年で竣工後100年を迎える島内最古、わが国でも鉄筋コンクリート造アパートとしては

最古となる30号棟に焦点をあてる

 

 

講演内容

    軍艦島をなぜはかるのか

    30号棟のいまをはかる

    30号棟の思い出と想い

    質疑応答

 

講師

濱本卓司(東京都市大学名誉教授)

1974年の閉山以来無人島となった長崎県端島(軍艦島)、その崩れゆく姿を視覚・聴覚・触覚

を用いて、長期モニタリングを行っている。島内での生活経験のある中村陽一氏による当時の

島の様子を交え、軍艦島の過去・現在・未来の姿を重ね合わせながら、親しみやすく、わかり

やすく解説する。

 

中村陽一S38卒/元NPO法人 軍艦島を世界遺産にする会理事)

1938年札幌市生まれ。

終戦後の1947年、一家で樺太より引き揚げ軍艦島へ。父君が軍艦島の三菱砿業蠅旅枋垢任△辰

ため、中学一年までこの島で過ごす。

世界文化遺産に指定された、第2の故郷である貴重な建物を含めた軍艦島の功績を、後世に語り

継いでいる。

 

 

———————————————

●メールマガジン登録の解除

配信停止をご希望の方は、こちらにご返信ください。

jogakkai.info+stop@gmail.com

—————————————————

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

【東京都市大学如学会メールマガジン】NO.232

総編集長 :如学会会長 山岡嘉彌

編集責任者:情報委員長 丹羽譲治

発 行  :東京都市大学 如学会

      東京都世田谷区玉堤1-28-1

如学会HP   https://jogakkai.jp/

—————————————————————
本号編集及び発信担当 : 山岡嘉彌

山岡嘉彌デザイン事務所

東京都港区東麻布3-10-3-4F 〒106-0044

TEL : 03-3588-0951 FAX : 03-3588-0961

E-MAIL : info@yamaoka-architects.co.jp

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

pdf icon 14ccd44c3a3bc7dda8ea565209f572bd.pdf